初心者にオススメのWordPress有料テーマ7選!
お客さま

WordPressの有料テーマをはじめて選ぶんだけど、数が多すぎてどれがいいかわからない。

にしむら

カスタマイズしなくてもデザインがオシャレで、使い方が簡単な、サポートが充実しているテーマを選ぶといいですよ。

このページでは、WordPress初心者にオススメの有料テーマをご紹介します。

はじめ初心者がWordPressテーマを選ぶときにチェックしたい条件をまとめ、オススメのWordPressテーマをご紹介します。

とくにこれからWordPressでブログやアフィリエイトをはじめる初心者の方はぜひご参考に。

あなたにぴったりのWordPressテーマが見つかりますように。

WordPress初心者がテーマを選ぶときにチェックしたい3つの条件

 

WordPress初心者が有料テーマを選ぶときにチェックしたい3つの条件

デザインがシンプルでオシャレなWordPressテーマ

WordPress初心者がテーマを選ぶときにチェックしたい最大のポイントは、なんといっても見た目です。

デザインがかっこいい!

色使いがオシャレ!

理由は何であれ、ファーストインプレッションでビビッときたテーマを選ぶのがいいでしょう。

「おいおい!見た目で選べとか適当かよ!」

まあまあ、話を最後まで聞いてください。

実際にブログを書きはじめてみればわかると思いますが、ブログ運営で一番大切なのは継続することです。

継続できずにブログを辞めてしまう人の多いこと多いこと。

同時期にブログをはじめた同期ブロガーが、1人、2人と消えていくという話はよく聞きます。

継続するためのコツはモチベーションを高く保つこと。

だからテンションが上がるかっこいいWordPressテーマを使うことは初心者にとって欠かせないポイントなんです。

ボクはブログコンサルをやっていますが、無料テーマから有料テーマに変更した初心者さんが、見違えるようにオシャレになった自分のブログに興奮する姿を何度も見てきました。

いくらサポートが充実していても、知名度があっても、自分の好みではないデザインのWordPressテーマを使っていてはブログを書くのがだんだん億劫になってしまうかもしれません。

テーマカラーや細かい部分は個別にカスタマイズすることも可能です。ただし初心者であれば大枠は各テーマ販売ページのデモ画面とほとんど同じような見た目で使うことになります。

だから見た目にはとことんこだわって、一目ぼれしたWordPressテーマを選ぶのがいいですよ。

サポートが充実しているWordPressテーマ

WordPressでブログを運営していると、次々とわからないことが出てきます。

とくに初心者のうちはわからないことだらけで、ブログを書く前に挫折してしまう人も少なくありません。

WordPressでわからないことが出てきたら、解決する方法は2つしかないんです。

ググる(Googleで検索する) or 詳しい人に聞く

「ググるっていったって、そもそも何てググればいいのかがわからないんだよ」

ボクはたいていググって解決してきたしググる力さえあればWordPressはなんとかなると思っているのですが、ググるのが苦手なら詳しい人に聞くしかありません。

まわりに詳しい人がいればいいですが、そういうケースは稀でしょう。

だからこそ、初心者ほどサポートが充実したテーマを選びたいですね。

サポートが充実した有料テーマを購入すれば、困ったときに詳しい人が助けてくれる環境を手軽に手に入れることができるんです。

たとえばDiver(ダイバー)という有料テーマは、回数無制限・無期限で何度でも利用できるメールサポートを売りにしています。
» WordPressテーマ「DIVER」

しかもHTMLやCSSなど技術的な質問にも対応してくれるそう。

通常のメールサポートはテーマ固有の内容のみ質問OKなどと限定されている場合がほとんどなので、WordPress全般に関して質問ができるのは異例です。

あとは賢威(ケンイ)THE THOR(ザ・トール)のように会員フォーラムを用意している有料テーマもあります。
» WordPressテーマ「賢威」
» WordPressテーマ「THE THOR」

会員フォーラムというのは、会員専用の質問や相談ができる掲示板のこと。

なかにはきちんと機能していない会員フォーラムもあるようだですが、少なくともボクも使っている賢威の会員フォーラムは、サポートスタッフが常駐していて質問にも数日以内には回答してもらえます。

もうひとつ、サポートだけでなく、ブログ運営やブログ集客を学べる環境が手に入る有料テーマもあります。

ELEPHANT3(エレファント3)というテーマは、ブログ集客の専門家である株式会社ファンファーレ代表 松原潤一さんが運営するBlog Marketing School(ブログマーケティングスクール)に半年間無料で在籍できるサポートがつきます。
» WordPressテーマ「ELEPHANT3」

サポート付プランは税込39,800円と、正直WordPressテーマとしては若干高額。

ただし集客力のあるWordPressテーマにくわえて通常は月額7,980円のスクール代金が半年間無料(=47,880円相当)なので、本気でブログを学びたい人にとっては十分投資するだけの価値があるでしょう。

知名度があるWordPressテーマ

はじめてWordPressテーマを購入するのであれば、なるべく知名度の高いWordPressテーマを選びたいものです。

ほかの人とかぶりたくないとあえて知名度の低いテーマを選ぶ人もいますが、そういう遊び心はWordPressに慣れてきてから。

車ならトヨタ、ケータイならドコモ、パソコンならNEC、ともかく王道を選ぶ。

知名度が高いと何がいいって、使っている人がたくさんいるのでWeb上に情報があふれています。

情報があふれているので、テーマの使い方やカスタマイズでわからないことがあったとき、ググればいくらでも解決策が出てくるんです。

知名度の高い王道のテーマは、もしものときの安心感も抜群に高いのが魅力ですね。

そうそう。

WordPressテーマの話ではないのですが、ボクはChromebookというパソコンを使っています。

Googleが開発した、WindowsともMacとも違うパソコンです。

海外ではぐんぐんシェアを伸ばしているのですが、日本ではまだ知らない人がほとんど。

だからChromebookの使い方でわからないことが出てくると、英語のサイトを必死にググらなくちゃいけなくなったりします。

ボクはその苦労も含めてChromebookというパソコンを愛している変人なのですが、特別な理由もないのにわざわざ苦労を買ってでる必要はありませんよね。

ことブログ向けのWordPressテーマにおいてとくに知名度が高いのは、OPEN CAGEのテンプレートです。

OPEN CAGEでは4種類のテーマを販売していますが、オススメは最新テーマのSWALLOW(スワロー)か一番人気のSTORK(ストーク)でしょう。
» WordPressテーマ「スワロー」
» WordPressテーマ「ストーク」

一時期は石を投げれば当たるほどWeb上にストークがあふれかえっていました。

最近はテーマの選択肢が増えてきたので少し落ち着いてきましたが、同じOPEN CAGE製のスワローやハミングバードとともにいまでに根強い人気を誇ります。

誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!

というコンセプトに違いなく、OPEN CAGEのテーマはとにかくシンプルで使いやすいんですよ。

最近はびっくりするくらい多くのオプション機能がついているテーマもあるのですが、初心者にとっては正直宝の持ち腐れ。

ボク自身ハミングバードを約3年使わせてもらったし、ブログコンサルでもとくにはじめての人やパソコンが苦手な人にはストークやスワローをオススメしています。

ちなみにOPEN CAGEは発売日が新しい順にスワロー、ストーク、ハミングバード、アルバトロスという4つのテーマを販売しています。

細かいデザインや機能など違う部分もありますが、よく似ているテーマなので基本的には発売日の新しいスワローやストークを選ぶのがオススメです。

※(とくに女性で)赤系の色が好きだからハミングバードがいいという方がいらっしゃいますが、カラーはあとから自分で変更できるので、スワローやストークでもハミングバードのような赤系の色にすることはできます。

断言!WordPress初心者こそ有料テーマを選ぶべき

 

断言!WordPress初心者こそ有料テーマを選ぶべき

ボクはブログコンサルをやっているのですが、初心者さんにはとくに有料テーマを使うことをオススメしています。

「有料テーマは実力がついてから」

と考える人がいますが、まったく逆です。

初心者こそ、有料テーマを使うべき。

有料テーマを使えばデザインがオシャレになってテンションが上がるし、何よりブログを書くのが圧倒的にラクになります。

有料テーマにはショートコードと呼ばれる文字装飾を簡単に呼び出せる機能や、デザインパーツが何十種類も用意されています。

だから専門的な知識がなくても多彩な表現を使って自由にブログを書くことができるんです。

ぜひあなたも、有料テーマを使って素敵なブログを作ってくださいね。

初心者にオススメのWordPress有料テーマ10選!

最後に、初心者にもオススメのWordPress有料テーマをご紹介します。

どれも甲乙つけがたいので、デザインや機能、サポートを比較してびびっときたテーマをお選びください。

SWALLOW

テーマ名 スワロー
コンセプト いさぎよく、シンプル。洗練されたWPテーマ
対象者 ブロガー・アフィリエイター・メディア運営者
対象レベル 初心者〜中級者
複数サイト × ※1回の購入で1サイトのみ利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 無料メールサポート※購入から30日間
決済方法 クレジットカード/PayPal
価格 9,900円(税込)

SWALLOWの特徴(メリット・デメリット)

  • WordPressを初めて使う初心者に特に人気が高い
  • 書くことに専念できる美しいデザイン
  • プロブロガーの八木仁平氏が監修している
  • 1回の購入で1サイトのみ利用可能(複数サイトでの利用不可

STORK 19 NEW!

テーマ名 STORK19
コンセプト 究極のモバイルファースト オールインワンWPテーマ
用途 ブログ・アフィリエイト・Webメディア
対象レベル 初心者〜中級者
複数サイト × ※1回の購入で1サイトのみ利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 無料メールサポート※購入から30日間
決済方法 クレジットカード/PayPal
価格 11,000円(税込)

STORK19の特徴(メリット・デメリット)

  • 20,000人以上のユーザーが選んだ超人気テーマ「ストーク」の最新バージョン
  • ストークの洗練されたデザインはそのままに、機能を追加・表示スピードを改善
  • WordPressを初めて使う初心者に特に人気が高い、書くことに専念できる美しいデザイン
  • 1回の購入で1サイトのみ利用可能(複数サイトでの利用不可

Hummingbird


テーマ名 ハミングバード
コンセプト 誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!アニメーションで目立たせるブロガー専用テーマ
対象者 ブロガー・アフィリエイター・メディア運営者
対象レベル 初心者〜中級者
複数サイト × ※1回の購入で1サイトのみ利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 無料メールサポート※購入から30日間
決済方法 クレジットカード/PayPal
価格 7,980円(税込)

Hummingbirdの特徴(メリット・デメリット)

  • WordPressを初めて使う初心者に特に人気が高い
  • 書くことに専念できる美しいデザイン
  • 多くの人気ブログでも長年愛用されてきた実績
  • ページを開くと動き出すかわいらしいアニメーションを搭載
  • 1回の購入で1サイトのみ利用可能(複数サイトでの利用不可

ALBATROSS


テーマ名 アルバトロス
コンセプト 誰が使っても美しいデザインマーケティングブロガー専用テーマ
対象者 ブロガー・アフィリエイター・メディア運営者
対象レベル 初心者〜中級者
複数サイト × ※1回の購入で1サイトのみ利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート 無料メールサポート※購入から30日間
決済方法 クレジットカード/PayPal
価格 7,980円(税込)

ALBATROSSの特徴(メリット・デメリット)

  • WordPressを初めて使う初心者に特に人気が高い
  • 書くことに専念できる美しいデザイン
  • 丸みのある印象のハミングバードに対して角が多くキッチリした印象
  • 1回の購入で1サイトのみ利用可能(複数サイトでの利用不可

SANGO

WordPressテーマ「SANGO」
テーマ名 SANGO(サンゴ)
特徴 つい長居したくなるような居心地のいいWordPressテーマ
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート カスタマイズガイド※原則としてサポートは無し
決済方法 PayPal/クレジットカード/楽天ペイ/ATM・ネットバンク/コンビニ
価格 10,800円(税込)

SANGOの特徴(メリット・デメリット)

  • 目に優しく居心地のいいマテリアルデザイン
  • シンプルかつ可愛らしいデザインで女性からも人気が高い
  • 見出しやボタン、ボックスなどの装飾が豊富で、初心者でも使いやすい
  • テーマのアフィリエイトプログラム(紹介制度)は提供されていない

JIN

WordPressテーマ「JIN」
テーマ名 JIN(ジン)
特徴 アフィリエイトのノウハウが凝縮されたWordPressテーマ
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート マニュアルサイト/JINフォーラム
決済方法 クレジットカード/Vプリカ
価格 14,800円(税込)

JINの特徴(メリット・デメリット)

  • 著名アフィリエイターのひつじ氏が監修している
  • エディタ機能や収益化機能など、アフィリエイターのための機能が充実している
  • マニュアルが充実しており初心者でも使いやすい
  • テーマのアフィリエイトプログラム(紹介制度)は提供されていない

ELEPHANT3

WordPressテーマ「ELEPHANT3」
テーマ名 ELEPHANT3(エレファント3)
コンセプト 『ブログ集客』で絶対成果を出したいあなたへ
用途 ブログを使った店舗集客、ビジネス集客
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート Blog Marketing School内でサポートが半年間無料※7ヶ月目〜7,980円(税込)
決済方法 PayPal決済(クレジットカード)
価格 39,800円(税込)※サポート付プラン

ELEPHANT3の特徴(メリット・デメリット)

  • CTAやLP、お知らせメニューなどブログでの集客で結果を出すための機能を数多く搭載
  • サポート付プランは、Blog Marketing Schoolで半年間の無料サポート付き
  • メルマガ配信システム「オレンジメール」が半年間無料で使える特典
  • 単体プランの価格は他社のテーマに比べやや割高なので、サポートが不要な人にはあまり向かない(単体プラン:21,600円/サポートプラン:39,800円)

Diver


↑初心者も安心な無期限・無制限メールサポート付き
テーマ名 DIVER(ダイバー)
コンセプト 超多機能&無期限・無制限サポート付き。次世代のWPテーマ
用途 ブログ・アフィリエイトサイト・Webメディア
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP対応 ◯ ※ページ毎に設定可能
サポート 無期限・無制限メールサポート
決済方法 クレジットカード/ 銀行振込・郵便振替/コンビニ決済/BitCash/ちょコムeマネー
価格 17,980円(税込)

Diverの特徴(メリット・デメリット)

  • 完成度が高く、ブロガーやアフィリエイターを中心に最も売れているWordPressテーマのひとつ
  • メールサポートHTMLやCSSの質問をOK)は、回数無制限・無期限で何度でも利用できる
  • 入力補助(装飾ボタン)LP、CTA、AMPをはじめ、他社のテンプレートに比べて圧倒的に機能が豊富
  • 機能が多すぎるため、すべてを使いこなすには時間が掛かる(趣味でブログを書く程度の人には不要な機能も多い)

THE THOR

テーマ名 THE THOR(ザ・トール)
コンセプト 集客・収益に徹底的にこだわった 結果へ導く次世代WordPressテーマ
用途 ブログ・アフィリエイトサイト・Webメディア
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP対応 ◯ ※ページ毎に設定可能
サポート 安心メールサポート・会員フォーラム
決済方法 クレジットカード・銀行振込・コンビニ・BitCach・ちょコムeマネー
価格 14,800円(税抜)※税込16,280円※テーマ&サポートプランの金額

THE THORの特徴(メリット・デメリット)

  • 2018年末に発売されたばかりの多機能・高性能な最新WordPressテーマ
  • ブログ・アフィリエイトサイトのアクセス・収益を最大化するために必要な機能を網羅した「集客・収益支援システム」を搭載
  • インストール時の安心メールサポートいつでも質問ができる会員フォーラムもあるので、初心者でも安心
  • SEO対策に最適な高速サーバー・ドメイン・テーマのインストール代行・デザイン初期設定の代行サービスがセットになった「らくらくサーバーセットプラン」(税抜27,400円)がある
  • まだ新しいテーマのため、カスタマイズやトラブルの情報が少ない

賢威8


↑最新の賢威8がダウンロード開始
テーマ名 賢威8(けんい)
コンセプト 2万人がえらんだSEOに強いマニュアル&テンプレートセット
用途 ブログ・アフィリエイトサイト・Webメディア
対象レベル 中級者〜上級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP △ ※自己設置
サポート ユーザー限定サポートフォーラム※運営が回答※過去11年79,000件以上のアーカイブからも検索可能
決済方法 クレジットカード決済 (PayPal)/銀行振込
価格 24,800円(税抜)※税込27,280円

賢威の特徴(メリット・デメリット)

  • SEOに強いWordPressテーマとして不動の人気を誇り、2007年1月に誕生以来12年にわたり延べ26,000ユーザーに利用されてきた実績がある
  • PVランキング機能、共通コンテンツ機能、キャラ登録機能に加え、賢威8ではスマホ用フッターパネルリンクカード機能も追加された。
  • 賢威フォーラム(WordPressやSEOに関する質問もOK)オリジナルのSEOマニュアルなどサポートも充実している
  • SEO対策の機能が充実しており、WordPressに必須といわれるプラグイン「All in One SEO Pack」が不要
  • 自分でカスタマイズをしないとオリジナリティが出しにくく、HTMLやCSSの知識がない初心者にはややハードルが高い